働き盛りの、ベビーシッターブログ

g68k0ebc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 28日

プライマリ・ケア学ぶ学術大会、6月開催(医療介護CBニュース)

 日本プライマリ・ケア連合学会は6月26、27日の2日間、東京国際フォーラムで学術大会を開催する。

 同学会は、プライマリ・ケアにかかわる3学会(日本プライマリ・ケア学会、日本家庭医療学会、日本総合診療医学会)が合併して今年4月、新たに設立されたもので、組織改変後、初の大会となる。
 「住民の求めるプライマリ・ケア―分化から統合へ」と題して、プライマリ・ケアをめぐる医薬連携や卒前教育の在り方、在宅緩和ケアなど、幅広いアプローチで講演やワークショップを開く予定だ。医療従事者向けのプログラムのほか、27日には聖路加国際病院の日野原重明理事長をゲストに迎えた市民講座の開催も予定している。



【関連記事】
10年後の総合医数、「少なくとも医師の3割」
新政権は介護療養型医療施設の「存続」を
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会
医学部などの新設、意見集約できず−全自病
報告書の骨子案を提示―へき地保健医療対策検討会

普天間移設「辺野古」を日米首脳間で確認へ(読売新聞)
皇太子さま、スウェーデンへ(時事通信)
ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)
<こち亀>曲げられた「麗子像」まっすぐに 誰の仕業?(毎日新聞)
<都青少年健全育成条例改正案>日弁連が反対声明(毎日新聞)
[PR]

by qygshll3dq | 2010-05-28 15:42


<< エコモ財団、交通環境学習を支援...      「しっかりお話する」 民主・小... >>