2010年 03月 29日

平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)

 民主党の平田健二参院国対委員長は23日、国会内で自民党の鈴木政二参院国対委員長と会談し、一般会計総額92兆2992億円の平成22年度予算案について、24日午後の参院本会議で採決することで合意した。与党の賛成多数で可決、成立する見通し。

【関連記事】
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
政府系金融の再編検討へ 仙谷国家戦略相 民業圧迫懸念も
23日に参院予算委で「外交防衛」テーマに集中審議
政権発足半年 原口総務相「私たちは道半ば」
増税論議が続く消費税の在り方を考える 
20年後、日本はありますか?

児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
挙党体制づくりに全力=自民・谷垣総裁(時事通信)
<小沢幹事長>「民主党は政権党の認識がまだ甘い」(毎日新聞)
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ−厚労省(時事通信)
機密費使途は全部記録=一定期間後に公開−鳩山首相(時事通信)
[PR]

by qygshll3dq | 2010-03-29 16:35


<< 政府案「数日のずれも」=普天間...      強風 杉の木が倒れ石灯籠を壊す... >>